48. こころが生まれるまで第4話「経伝達物質による伝達」

覚醒を促進するホルモン物質がノルアドレナリン「Noradrenaline」です。情動が高ぶった状態、覚醒を維持する物質がオレキシン「Orexin」です。知らない事や不安が伴うと心理的なストレスとなりコルチゾール「Cortisol」が分泌され誘発性を高めます。コルチゾールが分泌し続けるストレスが継続されるとコルチゾールが脳の海馬を萎縮させ心的障害やうつ病のリスクを高める事が判ってきています。このように神経系、臓器で生成される神経伝達物質は誘発性と覚醒度を左右し感情を発生させるように働きかけます。この過程で発生したストレスは、免疫力の低下に繋がります。